BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • ドイツ・ニュルブルクリンクVLN6 レース報告

ドイツ・ニュルブルクリンクVLN6 レース報告

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンライズブルバードは2017年9月1日〜9月2日ドイツ・ニュルブルクリンクで開催された「ニュルブルクリンク耐久シリーズ2017」VLN6へ参戦してきました。ニュルブルクリンク耐久シリーズへの参戦は弊社の取り扱うECUチューナー「mcchip-dkr社」とのパートナーシップ強化と国内でのmcchip-dkr製品展開に向けた知識・技術の習得・向上のために行なっています。

sunriseblvd-vln-6

今年3月にはBMW E90 325iを使用し初のニュルブルクリンクレース出場を果たしましたが、今回からはVLNシリーズへ参戦する名門のポルシェチームでもあり、mcchip-dkr社が実際にECUソフトウェアの開発・供給を行なっているProsport Perofrmance社のサポートを受けポルシェ981ケイマン V5クラスへ参戦しました。レースコンディションが終始安定せず、ドライ路面の中コース各所でフルウェットになるなど非常に難しいレースでしたが結果はクラス8位で終えることができました。

IMG_7821 2

このV5クラスは3.0L以下の自然吸気エンジン市販車改造クラスでベース車両はポルシェ981ケイマン2.7L PDKになります。日頃弊社にも数多く入庫いただいている車両と同じです。エンジンはノーマルでFIA規格の溶接ロールゲージ・安全タンクなどの安全装備が施され必要低減の軽量化とレース用サスペンション・エキゾーストシステムなどのモディファイが行われています。

IMG_7798IMG_7794

インテリアはサーキト走行に必要な装備が設置され、RECARO PRO RACERバケットシート、KMPレーシングパドルステアリング、AIMデータロガーなどが装備されています。このパドルステアリングは国内でも正規で取り扱いがされてますが実際にサーキットで使ってみて凄く扱いやすく、パドルストロークや操作ボタンも優れています!!

IMG_7787IMG_7831

足回りにはKW Competition 3WAYダンパー・PAGID RACING RSL29ブレーキパッド・BBS Motorsportホイールにミシュランパイロットスポーツタイヤが使用されています。パフォーマンスではM&Mエキゾーストシステムにmcchip-dkr ECUチューニング・PDKトランスミッションプログラムが施行されています。使用パーツの全てが日頃弊社をご利用いただいているお客様には馴染みのあるブランドではないでしょうか?

IMG_7870

今回チームからは2台のポルシェ981ケイマンが参戦し、Dominik Schöning / Adrien De Leenerとマシンを共有しました。もう一方の車両にはアウディジュニアドライバーでもあり今年ドイツのTCRシリーズにアウディRS3 TCRで参戦するSheldan Van der Linde / Max hoferらと共に走りました。参加ドライバー私を除いて全員10代・20代と超ヤングチームです。

IMG_7863vln-vln-7-2016-code60-phase

レース当日のAM8:30から1時間半の予選が行われ各ドライバー1人ずつアタックを行います。前日からの降雨で序盤はウェットコンディション、私の予選も丁度レインタイヤでの走行となりました。終盤には路面コンディションが改善しタイヤ交換を行いスリックタイヤで最終ドライバーへアタックを託しクラス9位で予選を終えました。ニュルブルクリンクの走行で最もタイムに左右されるのがトラフィックと黄旗です。イエローが掲示された区間では制限速度が120km/hまたは60km/hになるためタイムアタックどころではなくなってしまいます。。。今回はタイミングも悪く良いアタックができませんでした。

IMG_7879

4時間の決勝レースは私のスティントで途中スリックタイヤのままヘビーウェット路面になったりと非常に難しい状況でのドライブを余儀なくされましたが、クラッシュやマシントラブルもなく8位でフィニッシュしました。このケイマンの場合ガソリン満タンで7周の走行が可能で6〜7週毎にピットインとなります。もちろんレース中タイヤ交換作業もありピットクルーの作業の早さには驚きました^^;

 

今年はあと次戦2017年9月22日-23日のVLN7への参戦も予定しています。多くの経験を積みより良いレースができるよう頑張ります!皆様応援をよろしくお願いします!!

後日チームから写真やオンボード映像が届き次第紹介させていただきます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

下町の文京千駄木にショップを構えるサンライズブルバード千駄木は、オーナー様のニーズに合わせて様々なチャレンジを続けてきました。現在では、ヨーロッパ車の足まわりのスペシャルショップとしてはもちろん、インテリア・エクステリアからエンジンまわりまで、半世紀以上にわたる豊富なノウハウをお客様にフィードバックできるよう、常に新しい情報・技術を積極的に取り入れています。