BLOG

  • HOME
  • BLOG
  • ドイツ・ニュルブルクリンクVLN7 レース報告・2018年ニュルブルクリンク24時間耐久レースに向けスタート!!

ドイツ・ニュルブルクリンクVLN7 レース報告・2018年ニュルブルクリンク24時間耐久レースに向けスタート!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンライズブルバードは2017年9月22日〜9月23日ドイツ・ニュルブルクリンクで開催された「ニュルブルクリンク耐久シリーズ2017」VLN7へ参戦してきました。ニュルブルクリンク耐久シリーズへの参戦は弊社の取り扱うECUチューナー「mcchip-dkr社」とのパートナーシップ強化と国内でのmcchip-dkr製品展開に向けた知識・技術の習得・向上のために行なっています。

sunriseblvd-vln-7

今回のレースも前回のレース同様にVLNシリーズへ参戦する名門のポルシェチームでもあり、mcchip-dkr社が実際にECUソフトウェアの開発・供給を行なっているProsport Perofrmance社のサポートを受けポルシェ981ケイマン V5クラスへ参戦しました。今回のレースは2週間前のレースよりも天候に恵まれ、金曜日のフリー走行からレース終了まで非常に過ごしやすい気温で安定した天気でした。完全なドライコンディションの中走行することができ予選では9:38.629を記録しクラス4位を獲得しました。

2017-09-23-VLN07-PS-0192m-edit

決勝レースではスタートドライバーを務め、初めてのフォーメーションラップ・ローリングスタートでしたが焦ることなく順調にポジションアップし順調に走行を重ねていましたが、3周目のWehrseifen Cornerですぐ後ろにいた同V5クラスのケイマンに後ろから追突されてしまい2台が絡んだまま壁へ突っ込みクラッシュし残念ながらリタイアとなってしまいました。不甲斐ないアクシデントに巻き込まれてしまい非常に残念ではありましたがニュルブルクリンクでのレースの難しさはこういうところにあると痛感しました。

 

予選アタック中のオンボード映像はこちら>>>

車両パッケージ:

981 Cayman 2.7L / PDK ノーマルエンジン・ノーマルPDKトランスミッション

KW Competition 3WAYサスペンションシステム / IPD Plenum / M&M ・mcpipe Raceエキゾーストシステム / mcchip-dkr ECU・PDKソフトウェアチューニング

PAGID RSL29ブレーキ / BBS Motorsport E88レースホイール / ミシュランスリックタイヤ

RECARO SP-A Proracer / KMPパドルステアリングシステム など

 

今回のニュルブルクリンクVLN7レースでは新型の718ケイマン2.0LをベースとしたV2Tクラスの参加車両のシェイクダウンも見かけました。

DSC02337-2

ベース車両は市販車の718ケイマン2.0、すでに大幅な軽量化モディファイが施されブレーキや足回りにはケイマンGT4クラブスポールのパーツが流用されてましたね。この辺りレースモデルのケイマンGT4 Clubsportのパーツを使用するのが最も性能的にも耐久性にも優れているのでしょう。

DSC02334-3DSC02332-2

 

もちろんこの車両に使われているようなポルシェモータースポーツパーツ・GT4クラブスポーツパーツなどは弊社でも常にご案内可能です。サーキットモディファイで本格的にされたい方はカーボンドアやエクステリアパーツ・レース用エキゾーストもご案内できます。

DSC02285-2

私たちのパートナーのmcchip-dkrチームは今回もSP-XクラスにRenault RS01 GT3にて参戦。今回からタイヤをヨコハマタイヤに変更したことで大幅にタイムもアップ!総合2番手の8分を切る好タイムでレースが始まりましたが終盤にタイヤバーストトラブルで総合4位でのフィニッシュとなりました。今回は日本から参戦したNISMOチームと同じピット来年2018年モデルのGT-R GT3のプロトタイプが初の実践テストレースを行ってました。

DSC02301-2

今回のレースで総合優勝を飾ったのが#911のMantey-Racing 911GT3R!後ろには別クラスの911GT3 CUP MRがいますが、どちらもポルシェのレーシングカーに違いはありませんがGT3RとCUP MRは全くの別物です。911GT3オーナー様でハードなサーキットモディファイを検討されたい方には、弊社のパートナーでもあるマンタイレーシングパーツもベストなセッティングデーターとともにご提供できますし、カップパーツ・カップカーのMRコンバージョンキットなどもご案内できます!もちろんただパーツを仕入れるだけでなくセッティングデータ・ノウハウも提供できるのが弊社の特徴です!!

DSC02371-2

世界的に盛り上がりを見せ始めているFIA GT4にはAMG-GT GT4も間も無く実践デビューされます。こちらはブラックファルコンのAMG-GT GT4。見た目はほとんどAMG GT GT3と変わらないですね。レースのタイムを見る限りかなり完成度の高い車両に仕上がってます。

DSC02433-2

こちらはレーシングカーのケイマンGT4クラブスポーツMR。ニュルブルクリンクVLNレース内では「Cayman GT4 Trophy」なるワンメイクカテゴリーが存在します。またGT4クラブスポーツもベースにFIA GT4規格にモディファイが施されたケイマンGT4MRなる車両も存在します。 もちろん弊社ではケイマンGT4クラブスポーツ車両本体も各種パーツ・MRパッケージのパーツなどもご案内可能です。また他のAMGやMaclaren などのFIA GT4車両も各種、現在弊社では日本国内レース向けに車両提供が可能です。パドルシフト・ABS・トラクションコントロール装備でジェントルマンドライバーにも非常に扱いやすいレース車両です。

今回のニュルブルクリンクレース参戦の模様は次号es4最新号にて特集していただいてます!!是非ご購入の上ご覧ください。

2017 09 23 VLN07 PS 0047m-edit

2018年5月に開催されるニュルブルクリンク24時間耐久レースに向けいよいよカウントダウンが始まりました。このレース終了後にサンライズブルバードとしてポルシェ981Caymanのレース車両を購入し2018年のレースに向けての活動をすでに開始しております。こちらの詳細につきましてはまだ後日ご紹介させていただきます!

 

弊社のご提供するブログ記事の内容などにご興味がございましたら是非一度弊社までご連絡ください!!

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

下町の文京千駄木にショップを構えるサンライズブルバード千駄木は、オーナー様のニーズに合わせて様々なチャレンジを続けてきました。現在では、ヨーロッパ車の足まわりのスペシャルショップとしてはもちろん、インテリア・エクステリアからエンジンまわりまで、半世紀以上にわたる豊富なノウハウをお客様にフィードバックできるよう、常に新しい情報・技術を積極的に取り入れています。